車検切れに気付いた時!

車検切れに気付いた時、どうしたらよいでしょうか? - 車検切れに気が付いたら

車検切れに気が付いたら

あなたの愛車の車検切れていませんか?
車検の値段が高いと言っても事故を起こしてしまって、免許停止や、罰金、実刑などがついてしまっては元も子もありません。
車検切れの罰金はおおよそ80万円
車検切れの場合のほとんどが自賠責保険切れ、その場合の罰金は最大80万円です。
法定費用5万程度と、点検が5万〜10万程度、合計10万〜15万程度です。
移動の際の費用を上乗せしたところで、罰金の80万には至りません。
それ以上に、事故に遭った際などのばくだいな賠償金などと比べると、微々たる金額といえるでしょう。
車検が切れていると気が付いたらすぐに車検に出しましょう。車検のことならこちらまで⇒車検切れ車検ならお任せ!クリック車検へお問い合わせください。
bgrtrhs
車検が切れたクルマの移動
前出のように車検が切れていたら車を運転してはいけません。車検が切れていても犯罪ではありませんが、車検が切れている車を運転すると犯罪になります。
車輪が付かない方法で移動するか、地域の役所に申請して、仮ナンバーを取得する必要があります。
移動するにはレッカーではなく、トラックなどに乗せる必要性があります。1万円ほどかかってしまうことがほとんどですが、車検に出す際に無料で引き取りをしてくれる業者もあります。もちろんそれだけサービスがいい会社はそれだけお値段もかかります。
安く済ませたい場合は、お住まいの役所に申請して、仮ナンバーを取得する方法があります。
書類はいろいろと必要ですが、どの役所でも1000円以下の印紙が必要なだけです。
ご利用のクルマがまだ新しく、ご自身のメンテナンスにも自信があるのなら、仮ナンバーの取得もおすすめします。
車検が切れたクルマに乗っていませんか?車検が切れたクルマに乗るのは大変危険です。整備ができていないため、危険ですし、それだけではなく、犯罪になりますし、事故に遭った場合のペナルティは計りしれません。
車検切れのクルマを車検に出すには?
車検が切れていることに気が付いたら、速やかに車検に出さなければなりません。
しかし、車検に出しに行くにも、車検切れを認識したまま公道を走らせたら、犯罪になってしまいます。
レッカー移動などをすすめられることもあり、またレッカー移動中に検挙されることは少ないのですが、実は、レッカー移動も厳密には違反しています。そんな時に必要なのが仮ナンバーです。
仮ナンバーを取得するには?
車のナンバーに赤の斜め線が入っているものを見たことはありませんか?それが仮ナンバーです。仮ナンバーの使用期限は地域によって差がありますがおおむね1〜5日。料金は1000円以下が相場です。
仮ナンバーを取得するには自賠責保険の証明書・自動車検査証・印鑑・免許証の他に手数料として印紙代、役所で記載する自動車臨時運転許可証が必要となります。
自動車検査証(車検証)は、譲渡証明書・抹消登録証明書・自動車通関証明書・登録事項証明書・予備検査証・軽自動車検査証返納証明書・自動車保管場所証明でも代用できます。
いろいろと面倒が多いので、車検切れにならないように注意をしましょう。
また仮ナンバーはあくまで「仮」速やかに車検をとり、正しいナンバーを手に入れましょう。

Copyright(C)2015 車検切れに気付いた時! All Rights Reserved.